FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-17 17:54 | カテゴリ:パリ超ビギナーだった日々
ふらふらと散歩をしていたとき、こんな看板に出くわして釘付けになりました。

DSCF8356 - Copie

フランス語と英語と日本語がまだらに散りばめられているわりに、
全然役に立ちそうにもない看板。
情報としてのテキトー度はかなり上級です。
3ヶ国語のインフォメーションをつなぎあわせても、
やっぱりLPレコードがあるのが「地下室」か「にかい」か、わかりません。
こんなときは店に入ってみるのがいちばんなはず。

10年ほど前、トゥールーズにプチ留学していたころ、
やたらとラジオでかかる曲があって気に入っていました。
日本に帰る前にCDを買おうと思い、CD屋に赴いて、
そこでとんでもない事実に気付いたのです。
曲名も歌い手もわからないぢゃん
ようやっと仏検4級がとれたぐらいのフランス語力で、
ラジオで紹介される歌い手の名前なんか聞き取れるわけがない。
動物的本能で嗅ぎつけられるかも♪なんて思ってCD屋をうろつきましたが、
東京あたりで育った都会人間には、そんな野生が残っているはずもなく。
ほしいCDが買えないなんて日本で暮らしていたころには想像もしなかった状況でした。
CDだったら、買えなくてもがっかりするぐらいで済みますが、
これが必要な薬だったりしたらと思うとぞーっと血の気が引きました。
留学ってサバイバルかも・・・

数日が過ぎ、ほしいCDはみつからないまま、
好きな音楽聴くのもままならないのかよ、とやさぐれて昼寝をしていると、
救いの天使が降りてきて、耳元でこんなことをささやきました。
店員のおにいちゃんに歌って聞いてもらいなさい
実はこの曲、歌い出しが仏検4級でもわかる歌詞だったのと、
しょっちゅうラジオでかかっていたので、いつのまにやら歌えるようになっていたのです。

目からうろこの天使のお告げを胸に早速CD屋へゴー。
店員のおにいちゃんをひとり確保すると、あわてて作文してきた一言
「わたしはあるCDが買いたいです。だから歌います」
すごい強引な「だから」の使い方・・・
と言い放ち、そして歌いました。

CD屋で歌うアジア人なんて、さっきの看板ぐらいシュールな光景ですが、
結果は大成功!
そのときゲットした思い出の品がこれ↓

pink martini

以降このピンクマルティーニ熱唱の精神で、
いろいろなことをこぎぬけてきています。
問題解決のカギは、とても原始的なところに潜んでいたり。
それを見つけるのもサバイバルの楽しみ。
たぶん、このあたりがフランス人のシステムDにつながる気がするのですが、
これはまた別の機会に♪

今日の教訓:
案ずるより産むが全然易し



ぽちっと応援おねがいします↓↓

BR.gif パリ生活情報
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。