FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-19 19:00 | カテゴリ:たわごと
フランスでは、人々が本を読んでいるのをよく見かけます。
地下鉄でも、カフェでも、公園でも、本を読んでる人がいっぱい。

ここ数年、パリの夏の風物詩といえば、
パリ・プラージュ。
海のないパリに海岸を!ということで、
セーヌ沿いに砂を持ち込み、即席海岸のできあがり。

そしてこのパリ・プラージュで期間限定の図書館をみつけました。
DSCF6548.jpg


Flammarionというフランス大手の出版社が運営。
きみどり色のテントのなかで同社出版の本を借りて、即席浜辺で読書ができます。
ほら、ここでも本読んでる・・・

DSCF6550.jpg DSCF6549.jpg

フランス暮らしの大好きなところは、
お金をかけなくてものんびり時間を楽しむための工夫がいっぱいあるところ。

わたしも本を持って外に出かけるのは好きですが、
ひとつ、困ったビョウキがありまして、
なかなか外では本をゆっくり読む事ができません。

辞書ひき病

何を隠そう、わたくし辞書を引くのが大好きです。
それほど辞書をひかなくても読めてしまえる本もあるし、
むしろ、語学学校の先生なんかは、
「辞書をひかずにフランス語での読書の楽しみを知りなさい」
と生徒たちに教えるのですが、
わたしは、辞書をひくこと自体が楽しみ。

日本で会社員をしていたころも、
勤務中に公然と辞書をひけるという理由で、翻訳の仕事が大好きでした。

そんなわけで、意味がわかるわからないにかかわらず、
本を読んでいると、辞書をひきたくて居ても立ってもいられなくなります。
さすがに外にはそうそう辞書も持っていけないので(しかも1冊じゃすまないし)、
結局本を読み出しても禁断症状に耐えられなくなって、家に帰りたくなる始末。
日本語の本を読んでも、うっかり広辞苑を引いたりするぐらいの重症です。

家で最初はごろごろソファーで読書を始めても、
結局数分後にはこんな状態・・・

DSCF6551.jpg

受験生の机みたいになってしまいます。

仏仏で引いた後、訳語のチェックとして仏和もひく、という作業が最近の趣味なのですが、
こんなことをしていると、たった1冊読破するにも天文学的な時間がかかります。

「家にいるときは何してるの?」と聞かれると、
「本読んでる」と答えているわりに、読んだ本の量が異常に少なくて恥ずかしいです。
こいつほんとに本なんか読んでるのか?」と内心疑っている友人もまわりにはいるはず。
でも、趣味は辞書引きです
なんてセリフが市民権を得る日がくるとは、とうてい思えないし。

そしてもうひとつの問題は、
山のように辞書をひいても、その内容を全部いっぺんに記憶してしまう頭を
もちあわせていないこと。

いっそ、脳みそごと辞書とすり換えられればいいのに!!!!

誰の目もはばからず、一生辞書引いて暮らせる道は大学関係ぐらいしかないだろうということで、
一般世間をあとにすることに決めた次第です。

わーい秋から辞書ひき放題
早く大学始まらないかな~



応援ありがとうございます♪今日もぽちっとおねがいします↓↓

BR.gif パリ生活情報
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。