FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-22 19:17 | カテゴリ:パリ以前(B級グルメの日記)
わたし、イタリアには行った事がありません。

モノグサなのであまり旅に出ないのと、フランスにいると基本的に満足で、
それ以上のヨーロッパを発見してみよう、という気が起きなくなってしまいます。
だから、それほどイタリア旅行へのモチベーションはないのですが、
でも、おいしい本場のパスタとピザを食べに行こう、と誘われたら、ちょっと別かも。

パスタ、ピザ、だーいすき。

ボルドー留学中から、自作ピザもあみ出しました。もちろん生地から!↓
DSCF6377.jpg


ところでフランスにいると、おいしいパスタが恋しくなります。

この国の人たちは麺類に対する愛が乏しいため、
相当おいしくないパスタを作りやがります。
昔はパスタの缶詰とかあったらしい。想像しただけでキモチ悪いです。

トゥールーズ短期留学時代、ホームステイしていた家のママは近所でも評判のお料理上手。
にもかかわらず、パスタだけは最低でした。
おいしいご飯にウホウホのわたし、毎晩よく食べて「日本人は小食」の既成概念を打ち破ることに成功したのですが、パスタの日だけは、どこか具合が悪いのか?と心配されるほど食が進まず・・・

だってね、透明度を失った茹ですぎスパゲッティをもそっとボールに移して、
バターとケチャップとエメンタルチーズを混ぜ混ぜして出来上がり、という代物なんですよ。

こんなのスパゲッティじゃなーい

見た目の「おいしくなさそう」という期待を裏切らずに、おいしくないです。

同じ家にホームステイしていたフランス人高校生にいたっては、
それにマヨネーズをつけて、ナイフでスパゲッティをぶつ切りにして、
ナイフの背を使ってフォークにのせて、ピラフみたいに
食べてるし・・・
*フランス人はマヨラーです

なんだ、この国の麺文化??!!
まあ、フランス人になりたかったわたしはすぐに真似して、
しばらくは、フランス人気取りでナイフで切り切りしてスパゲッティを食べるのにハマり、
うっかり日本でイタリア人の友達の前でやったら、ものすごく怒られました。
でも、巻くのに疲れた日はブツ切りも悪くないんだけど・・・

いかんせん麺文化はこんな低レベルのフランスなので、
間違っても学食でパスタなんて頼んではいけません。

さあ、今日のお昼はパスタにしよう!
ぺペロンチーノを作るつもりだったのですが、
キッチンに立ったら魔物が降りてきたのか、突然ナポリタンが食べたくなって、
急遽メニュー変更。

DSCF6631.jpg

残りものの野菜とベーコンでいい感じ。
イタリア人に「インチキパスタ」と言われるかもしれないけど、
フランス人のパスタよりおいしいことは保証つきです。

子供のお昼ご飯みたいになりましたが、
ちゃんとワインも飲んだもんねー。

おとなって素敵♪


いつも応援ありがとうございます。今日もぽちっとおねがいします↓↓

BR.gif パリ生活情報
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。