FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-26 05:59 | カテゴリ:パリ超ビギナーだった日々
さて、シーアイエーのみなさんにお願いした手前、
例の件について説明しないといけませんね。

Xデーに向けて外堀から埋めるような歯がゆい手法でキッチン大改造に挑んでいる我が家。

ニューカマーさまを無事に受け入れるにあたって、こまごまとしたものが必要になり、
フランスのホームセンター(LEROY MERLIN)へ出向きました。

ご存知かどうかわかりませんが、フランス人は日用大工マニアです。
家なんかも基礎工事だけはプロに任せて、部屋の内装などは「趣味として」
自分たちの手で行うということも珍しくありません。
そのため、日用大工用品を扱うお店の充実っぷりは、日本の東○ハンズに負けずとも劣らず。
そして、また、びっくりするような部品たちにお目にかかれるサプライズの場だったりもします。

さて必要な物を調達しながら、わたしが心を奪われてしまったのが、あの時限爆弾。

bakdan.jpg

実はこれ、延長コードの接続部分のカバーなんです。

日用大工マニアのフランス人は同時にお外大好き人間たちということをご存知ですか?

トゥールーズのホームステイ時代、夏場は朝食から夕食まで、宿題も昼寝も庭先でした。
(ってゆうか、ぱぷりかの日本の実家もそうだったのですが・・・)
バーベキュー、キャンプ、海水浴、ピクニックと気候さえよければ、
できればなんでも外でしたい人たち。
そして外での活動には電源確保と延長コードが間違いなく付きまといます。

ところで、電気の敵といえば水。
電圧220ボルトを誇るこの国で、電流に水がかかれば感電事故の危険はかなりの懸念事項。
ならば延長コードのつなぎの部分を密閉容器で覆ってしまえばいいだろう、というコンセプトのもと
例の時限爆弾の登場です。

bb1.jpg

bb2.jpg

こんなふうに2段階に開いて、両サイドのパッキン部分にコードを通します。


出来上がりはコレ↓
DSCF6707.jpg


用途いろいろ↓
bb3.jpg


禁止事項いろいろ↓
BB4.jpg

地中に埋めたりしないだろう、と突っ込みをいれつつ、なんか素敵♪

わたくし、意味もなく密閉とか真空とかいう言葉に弱いんです。
耐水とかも・・・

そして、どうしてもコレを家に連れて帰りたい!という衝動に駆られました。
時限爆弾延長コードカバーのある我が家を想像すると、
ワクワクがとめられません。

そしていろいろ考えて考えて、無理やり思いつきましたの、時限爆弾延長コードカバー活用術。

「えー、そんなのほしいの?」
いぶかる相方くんをよそに、とっとと買い物カゴへ。
誇らしげにレジを通過し、時限爆弾、我が家に到着しました。

が、爆弾活用術は実現不可能であることが家に着いて5分で判明。
あっという間に無用の長物と化しました凹。
無念です。

久々にヒットの「あってもなくてもいいのに心を奪われるもの」だったのになあ。

そして今朝、仕方なく爆弾はLEROY MERLINにお帰りになり、
わたしは抜け殻の心を抱いて、
明日はいよいよ、本気でキッチン改造です。

そんな目でみないでよ。
泣いてなんかいないんだから。




いつも応援ありがとうございます。今日もぽちっとおねがいします↓↓

BR.gif パリ生活情報
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。