FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-11 18:10 | カテゴリ:みそじ大学生①(初めの一歩)
異国でみそじ半ばで歩み始めた大学生活は、
それはそれは、いろんな意味で刺激に満ちた毎日です。

見た目も精神も、歳相応とはほど遠いぱぷりか。
歳をとったつもりも、とれたつもりもさらさらありませんが、
それでも、うっかり社会の流れの中で生きてきた日々が長くなり、
ハタチそこそこの頃のノリは遠く昔の記憶となっていたわけですが。

大学生活をすると、否が応でもあの若い日々に引きずり戻してもらう事ができます。

この1年を一言で表すなら、まさに青春プレイバック。

その1 毎日の恋バナ
ご学友たちは、みんな恋愛まっさかり。
いや、もちろん、いくつになっても恋に終わりはありませんが、
なんというか、まだあげ初めし前髪の みたいな感じなわけです。
気になる子が挨拶してくれただの、
変なメールを送っちゃって嫌われてないか心配で授業に出れないだの、
いやあ、懐かしい。
わたしもそんな話ばっかりしてた時期がありましたわ。


その2 「男女に友情はあるか」議論
こーんな初々しい議論、とっくのとおに忘れておりました。
でも、まだあげ初めし前髪の時代、そういえば、
そんなことをしょっちゅう友達と議論してた気がします。
「友達の定義とは何か」とかも、
久々に駄菓子食べたときの懐かしさみたいな気分を味わわせてくれました。


その3 地獄の試験勉強
いやいや、これまた久々の感覚。
正直言うと、いくつになっても試験はイヤ。あまりうれしいレトロスペクティブでもないわけですが。
うっかり、学士まで3年かかるところを2年で終わらせられる飛び級コースに入ってしまい、
おかげで、科目数が多くて、さらに当たり前のことながら、オールフランス語での授業&試験。
何をやっても時間がかかり、とにかく試験前は地獄絵巻。
髪ふりみだし、家じゅうが紙だらけになり、万年筆はのインクは1日に1本なくなり、
あまりの己の非生産性に涙が出そうになりました。

ま、ハカセなんて、生産性とは別の次元の生き物だから仕方ないんですが。

ぱぷりかのせいで、我が家はクリスマスも正月も全部すっとびましたし。
もう、世バナレの権化です。

そして毎日「寝るまでの時間」との戦い。
もともと睡眠不足が一番の大敵な上に、さすがにみそじ半ばになると
徹夜とかできませんから。
ハタチそこそこのご学友たちには早寝のぱぷりかと笑われております。
あたしゃ、徹夜してもお肌ぷりぷりのキミたちとは違うんだよ(涙)
そんなわけで、睡眠時間確保の上、その時間までに必要なことを全部終わらせないといけないというプレッシャー。
いや、試験より、このプレッシャーがすごかったかも。



おまけ じんましん
あ、じんましん自体は懐かしくもなんともないんですが、
前期試験期間、勉強しすぎてじんましんが出ました。

日本の地元に、全国模試で常に10位までのランクをキープしていた超優秀なお嬢さんがいたのですが、
その子が中学生のとき、学校で「勉強しすぎて吐いた」そうで、
一時ご近所でウワサになったとき、
「勉強してすぎて吐くだとぉぉぉぉぉ」と、わたくし、爆笑したのを思えています。

ところが、自分が勉強しすぎて、ブツブツ出しちゃうとは!!!!
侮れぬみそじ大学生@フランス。

個人的には「勉強しすぎてじんましん出た」という響きが、
あまりにも常軌を逸していて気に入っているので、ネタにして生きていこうと思っています。

ちなみに、右腕に発生するじんましんの見た目の気持ち悪さと、襲い来るかゆみと戦いながら、
外国語で論文を書くというのは、思いがけずソーゼツでした。


みなさま、留学の暁には
じんましんにはご用心
ですわよ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。