FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-12 21:53 | カテゴリ:パリ以前(B級グルメの日記)
それが日本であろうがフランスであろうが、はたまた宇宙のかなたであろうが、
生きていく限り生命維持が必要なわけで、その根本になるのが

ゴハン

言うまでもありませんが。

わたくし、とにかく寝言でも食べ物のことを言っているぐらい
食べるの大好き、おいしいもの大好きです。

といっても、人生においてはいつも明るくうきうきワイワイと
ゴハンを食べるわけにもいかない日もあったり。

今となってはいい思い出のちょっと情けなかったゴハンランキング 1位 
1.jpg


数年前、ボルドー留学時代のことですが(こんな写真を人様に公開する日が来るとはね・・・)
ボルドー到着した日の晩ゴハン。
実はそれ以前にボルドーに行った事がなかった上、住居が中心地ではありませんでした。
で、夕飯を無事調達できるかわからなかったので、(着いてみたら実はアパートの隣がスーパーだったけど)日本からリュックに忍ばせてきた非常食。
慣れない土地でひとりであろうと、食べることは絶対忘れないのがわたしのエライところ。
お湯がなくても水でできるキノコごはん(スプーン付)と
例のスーパーで購入したビール。ちなみにグラスはビールと同時に購入したもの。
何もないガラーンとしたボルドー郊外の学生アパートの1室で、
女子ひとり、こんなメシを食らっていました。

これが本気のフランス乗り込み初日の食卓風景。

まあ、情けない夕食なんですが、それでも「ついに来たー!!!」と興奮し、
それなりにひとりでワクワク楽しかった覚えがございます。

ちなみにこの晩、枕は調達できず、仏和辞典にバスタオルを巻いて眠りました。
翌朝、いきなり寝違えでしたが、寝心地自体はそんなに悪くありませんでした。


ちょっと情けなかったゴハンランキング 2位
2.jpg

ボルドー到着翌日、初自炊による食卓。

またしてもとなりのスーパーで鍋と最小限の食器を購入し、トマトスープとクスクス。
クスクスにしたのは、まだ鍋が1つしかなくて、ご飯を炊くことができなかったわけで。
アパートに備え付けの電子レンジが活躍いたしました。
こんなミスボラシイ食卓にもビールを忘れないあたりが、さすが酒飲み。

これ以降、少しずつ調理器具を増やしたりしつつ、
いろいろ怪しい創作料理を編み出していくことになるのですが、
それはまた後日ということで。



ぽちっと応援おねがいします↓↓

BR.gif
パリ生活情報
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。